bgs投資とClick Holdings株式会社

会社紹介

Click Holdings株式会社やbgs投資は、半沢龍之介氏に縁のある会社です。クリエイティブ関連や投資事業に力を入れています。動画の作成などを通して、海外ともつながりのあるグローバルな視点を持つ会社でもあります。半沢龍之介氏率いるグループ企業について紹介します。

Click Holdings株式会社


Click Holdings株式会社では、総合IT事業やゲーム事業、映像と音楽制作事業などの事業を展開しています。資本金1億3000万円で、半沢氏が代表を務めています。ゲーム、画像や映像、音楽などのアート関連のクリエイティブ作品を生み出しています。パートナーとなれば、要望やニーズがあれば解決してよりクリエイティブな作品を送りこんでいます。業務は、アジアを地区のコンサルティングのサービスを提供するもので、ビジネススキームの提案や実施の対応をします。メディアは数多くの取り扱い媒体があります。マーケティングの戦略をはじめとして、プロモーションの一貫して提供可能です。クライアントごとのカテゴリで、メディアのプランニングと実施スキームを提供しています。また、動画のチャンネルでも自社のメディアの企画と運営もしています。

Click Holdings株式会社の取り組み


自社製品のアプリでの海外進出を考えているデベロッパーの方々や日本での活躍を希望する海外デベロッパーの方々にもClick Holdings株式会社は重宝です。海外デベロッパーや海外普及での対象であるため、翻訳の対応も盛んです。映像における動画撮影や編集、音楽の作成にも対応しています。コンテンツ制作から、テレビのコマーシャルやイベントでの対応など、作成から配信業務までを提供しています。著名な方との親交も多い代表の半沢氏は、世の中の動向をよく観察して、新しいビジネスチャンスを広げています。このように、周囲の流れをよく観察することで、新たなビジネススキームを取り入れていることが、ちょっとしたチャンスを逃さずに成長できる源にあると考えられます。

bgs投資


ゲーミングギャンブリングは、海外のライセンス企業に与えられたもので、このライセンスを保有していると、日本国内での上場は禁止されています。トランプやサイコロ、ルーレットなどの賭け事を行っています。海外では、カジノの感覚で遊ぶことができるものです。bgsとは、このゲームの課金に使用できる通貨の事です。半沢氏がbgs通貨の流布に努めていて、bgs投資を活発にしています。半沢龍之介氏は、スマホゲームで名を馳せた人です。放置少女など、有名なゲームが沢山あるのです。bgs投資は、ポイントを投資する仕組みです。ゲームを楽しみながらできるのも魅力のひとつです。仮想通過などと同じくくりになるbgs投資も手軽にできる一つの投資方法として注目されています。このように、半沢龍之介氏は、誰もが挑戦したことのないジャンルで新規の事業を手掛けています。その足掛かりになるのが、動画などでのコンテンツ制作や海外との繋がりにありグローバルな視野で活躍できるものです。現金離れが進み、キャッシュレス化の波が押し寄せていますので、良い好機としてbgs投資も注目され始めています。